2004.04.01

結局

ネタをやる前に、エイプリルフールであることは広く周知されてしまいました。
敗残兵は寝ます。お休みなさい。

| | Comments (56) | TrackBack (0)

2004.02.08

三菱鉛筆は三菱グループではない

 案外有名だと思っていたが。雅楽多blogさんところから、asahi.com。そして、三菱鉛筆のウェブサイト
 三菱鉛筆の社用車は、関係ない割に三菱自動車のが多い、なんて話も聞いたことがある。三菱のマークを付けた車がトヨタ、日産じゃかっこわるいものね。営業所が相当がんばるでしょう。
 三菱鉛筆の三菱マークは、創業者の眞崎家の家紋、三鱗(みつうろこ)から。
 三菱財閥のほうは、やはり創業者の岩崎家の家紋、三階菱と、土佐藩藩主の山内家の三ツ柏を合成しているらしい。湯島にある旧岩崎邸にいくと、三菱マークはなくて、三階菱だけがあちこちに見られる。

 ついで。三井グループの基礎となったあの三越だけれど、三越マークは酒類には使えないらしい。私は三越でお酒を買うなんてお大尽なことはしたことがないが、包装紙が違うらしい。お試しあれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.07

ブログに書く意欲が減退した理由は、officeさんの逮捕がきっかけか?

 どうもこのところ、ブログへ書けない。なんでだ? といろいろ考えてみたら、どうやらofficeさんの逮捕が効いてしまっているらしい。別に友人でも何でもないんだが、妙に感情移入してしまっているのだ。
 去年、彼がACCS相手に暴れていたとき、端で見ていて(何しろ、彼はネットで目立つからね)「まずいなー」と思っていた。大丈夫かよ、と心配していたら、半年ほど経って逮捕されてしまった
 たぶん、この逮捕に至るまでの出来事には、何人もの関係者の中に「怨恨と復讐」の気持ちがあったのだろうと想像したら、ひたすら気分が落ち込んでいってしまって、あー、てなもんです。これについていろいろ書こうと思ったのだけれど、リハビリ中のブロガーには荷が重すぎた。
 今日、久々にうまいものを喰って(とはいえ、B級グルメだけど)、ようやく復活してきたところです。そのうち、もうちょっと元気になったらなんか書きます。つーか書きたい。他の人に書かれちゃうな、きっと。書かれているのを発見したら、教えて頂けるとうれしい。
 とりあえず、リハビリ中の身の上だから、めブログでは極力明るい話題を拾っていこう。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.02.05

IEに似たマークに、オタク? の方は反応するかどうか

 こちらの記事に、トラックバックで軽くつっこんどきます。
 ネットになれた人ほど、あのマークから疎遠になるものです。つーか離れたい。できる限り遠く離れたい。危ないもの。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.02.03

電波でへろへろ

 ちいと電波系のウェブを見て回ったら、すっかりやられてしまって、今へろへろです。
 やっぱり本物はすごい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.31

ネットに議論の応酬なんかいらない

 あー、ここにトラックバックするには過激なタイトルだ。ごめんなさいね。
 単に読者の立場から見ると、言葉の小さいブロックがやりとりされる形での、議論の応酬というのはあまりおもしろくないのです。ネットの議論はどのみち結論が出ない、という経験則も身にしみているわけでして。
 そもそも、今までネットにあったツールというのは、ユーザー同士の心の距離感が密着しすぎていて、ちょうど、満員電車の中で人の足を踏んでけんかになっているような、そんなのが常態化してしまうのですよ。だからなんというか、相手をねじ伏せよう、相手の心をコントロールしようという意志が強すぎてしまって、そこから何かが生まれる流れになりにくいのです。
 ブログでも、コメント欄を使った形での意志のやりとりは、掲示板と一緒なのでそんなことになりますな。東浩紀さんのはてなダイヤリーの惨状をみると、もうちょっと何とかならないものかと考えてしまいます。
 トラックバックで、他人の論説に論評を加えていく手法というのは、従来のネットの議論に比べたらものすごく心の距離感がとれて、冷静に俯瞰的に一般化してまとめられていて、読者としてはとてもわかりやすくなるし、書く方も比較的、思ったことを素直に書けるのではないかと思います。

 なーんかすでに、この投稿も、トラックバック先の論とはずれているんだろうな、きっと。でも書けるのは、自分のブログだからこそ、分散しているからこそ。

| | Comments (4) | TrackBack (2)

2004.01.28

懐かしいローラースルーゴーゴーそっくりの乗り物が登場

 バンダイが「ゴーゴースライダー」などという乗り物を売る、と雅楽多blogさんところに。
 こんなの昔、乗ったっす。買いやしなかったけれど、どこかで。名前を「ローラースルーゴーゴー」といいまして、ホンダ製だった模様。ネットには偉人がたくさんいるから、こんなレビューもあったりする。
 んで、大きな違いを発見。体重制限がローラースルーゴーゴーは45キログラムだったのに、ゴーゴースライダーでは80キログラムに増えている。もちろん、対象年齢もぐっと上がって、子供向けから大人向けに変貌している。ゴーゴースライダーはあくまで、懐かしがりやさんの大人向け商品なのだ。
 でも、80キロは微妙だなぁ。ねえ、雅楽多blogさん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.01.21

広島原爆はナチス製だった

 あっちこっちで話題になっていたページ。ベラスコの告白 広島原爆はナチス製だった おもしろいです。トップページはこっち。ヘブライの館 2

| | Comments (8) | TrackBack (0)

地図のない場所

 inside out

 まぁ、よくある言い古されたジレンマの話なのだけれど、ふと「地図にない場所」を好きな人こそ「地図を作ろう」としてしまうんじゃなかろうか、と思ったのである。そして、「地図にない場所」をなくしてしまったりするんじゃなかろうか、とふと思ったりしたのだった。

 うおおおおおお、かっちょええ?。くそおぉぉぉぉぉ、と思うところが私の成熟していないところ。ついでに、私はネットにつながらない場所が嫌いです。そしてそれはジレンマにも何もなってない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1+1=

 ブログの流行はとどまるところを知らず。今まで様子を見ていたはずの旧人類たちがこの年末年始を挟んで一斉に使い始めています。
 なんかヤなこと書いてやがるなぁ、と斜めに見ていた、あっちこっちからリンクされていたブログが、古い知り合いのものだったのでとてもびっくり。おまえ、そこまで落ちぶれたかよ、と一瞬思いましたが、よくよく考えてみるとそいつは、昔からそんな感じのことをいっていたのでした。つまり、落ちぶれてなくて、変わってなかったのです。むしろ昔から落ちぶれていたということか?
 ブログはたかだかツールではありますが、ツールによって個性が違って見えることもあるようです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)