« February 1, 2004 - February 7, 2004 | Main | February 15, 2004 - February 21, 2004 »

2004.02.13

今日の大統領

どんな判決になるのでしょう。

原告 : 大統領
被告 : 瑞穂町
事件番号 : 平成15年(レ)第497号
事件名 : 慰謝料

期日 : 平成16年2月13日金曜
東京地方裁判所 民事第25部 民事第706号法廷 (7階)
裁判官 : 藤下健
裁判官 : 小池晴彦
裁判官 : 吉澤邦和 横地由美 齊藤暁子
裁判所書記官 : 富澤英美子 篠田敦
開始 : 13:15
終了 :
係名 : 乙1A
事件進行状況 : 判決言渡

| | Comments (36) | TrackBack (0)

2004.02.12

BlogPeopleから、表示回数データの提供がなくなった

 がーん。すげー悲しい。ブログに書く動機付けになってたのになぁ。
 BlogPeopleにログインして最初に現れる「会員トップページ」というところに、BlogPeopleのリンクが何回表示されたかというデータがあったのだが、今はなぜかなくなってしまっている。
 うーん、結構楽しみにしていたのになぁ。そんなに正確な数字ではないと思うんだが、おもしろい記事が書けたときには数の増加がはっきりと違っていたから、目安にはなっていたのだ。
 忍者の手裏剣はよけいなクッキーを食わせるからあんまり好きではないのだ。あー、復活してくれないかなぁ。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

ネットコミュニティに大阪勢が闊歩し出すと、そろそろ寿命

 大阪出身の方々には申し訳ない。でもこれは経験則ではあるが、事実だから仕方がない。過去にいくつも経験していて、さらに現在進行形の具体例をいくつか目前にしているが、さすがにここでは紹介できない。
 メーリングリストなどのコミュニティで、全国を対象にしているのに、大阪に住んでいる、あるいは大阪出身の人たちが幅をきかせるようになると、それ以外の人たちはどんどん萎縮してしまうという現象がある。
 彼らは他の地域出身の人とは違う価値観を共有しているようにも見受けられる。そもそも他人との心理的な距離のはかり方がとても違っている。
 ぐっと近づいたと思ったら、一気に突き放す。叩く、わめく。そして伝家の宝刀「東京ものは冷たい」というレッテルを貼り付けた上で、大阪弁を駆使して大阪勢だけで団結する。ネットで方言を連発するのは、大阪勢ばかりだ。
 東京でオフ会を開くと、「さんかできへん」と文句をいいつつ、他の地方をほとんど無視して大阪だけで頻繁にオフ会を開催する。オフ会参加者だけの独特な雰囲気を醸しだし、なれ合いが始まり、排他的な雰囲気ができあがってくる。
 ここで思い出すのは、大阪の若手お笑い芸人なら、「東京を罵倒する」というネタをたいていいくつか持っているということだ。テレビの全国放送では滅多に流れないネタだが、NGKに半日いれば2,3回はそんなネタを見ることができ、会場はウケにウケまくっている。
 そんな土壌だからなのだろう、「大阪VS東京」という対立構造がコミュニティの中に必ずできあがってくる。東京に住む人々は、そもそも地方出身者が大多数で、こういう構造がおもしろいわけがなく、コミュニティから距離を置くようになる。
 大阪勢はますます団結し、オフ会を頻繁に開き、オフ会参加者以外にはわからない話題が多く繰り広げられるようになり、排他的雰囲気が強烈となる。新規参入者がどんどん減ってくる。入ったとしても定着率はとても悪くなる。悪循環である。
 たぶん、コミュニティのテキストから「やから」「やね」「そうや」という語を摘出して、全体との比率をみれば、そのコミュニティのある種の寿命がはかれるのではないかと思っている。
 架空の敵「東京者」を設定することで大阪勢が団結するのは、きわめてよろしくないのだ。大阪の皆さん、知らず知らずにそんな行動に出ていませんか?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.02.11

イーバンク社長がライブドアに『ぶっつぶしてやる!』と電話する

 ぼけーっと休みを過ごしていたら、とんでもないことになっていた。
 以下、solvalou.netさんのライブドア vs イーバンクという記事から引用。こちらで勝手に手を入れています。

●1/5 イーバンクの松尾社長がライブドアの宮内取締役のケータイに通話。留守電にメッセージを残す。

●2/9 イーバンクがライブドアとの提携解消の方針を発表

●2/9 ライブドア、「勝手な提携解消ふざけんな」という見解を社長ブログで公表

●2/10 ライブドア、さらに社長ブログにて内部事情を暴露、徹底抗戦の構え。
「証券化業務で抵当権を設定して登記をしていないケース」というのは、我々の調査では類似ケースで既に判例もあり、実際に役員が、刑事告訴され、実刑が確定しています。

もう我慢できません。赤字を脱出したら、今度は下手な運用のために、増資ですか?我々は断固株主総会で戦うつもりですし、他の株主の皆様に、合理的な判断をお願いしております。


●2/10 ライブドア、留守電に残されたメッセージを公開。聴取にはライブドアのID取得が必要。
http://movie.livedoor.com/asx/corp/ebank.asx
「あっ、もしもし○○です。あんまり遊んでいるとお前の会社ぶっつぶしてあげるよ。オレは本気なるぞ、お前。そいじゃな・・・。」


 ライブドアが送ったメールマガジンは、ひげおやじの秘密小屋さんのライブドアさんとイーバンクさん大喧嘩の予感。という記事にあります。

 留守電の録音を聞くためにライブドアのアカウントをとってしまった。試しにブログ作ってみるかな。わはは。
 大人の喧嘩はとんでもないなぁ。と紅白の再放送を見ながら思うのだった。

*solvalou.netさんの記事に訂正が入ったため、こちらも訂正しました。コメントでお知らせいただきありがとうございました。

| | Comments (1132) | TrackBack (6)

2004.02.10

NewsGlueで読めない、News-Handlerと2ちゃんブログ

 News-Handlerはたぶん全滅。
 2ちゃんブログもよくとれないところがある。
 あと、自分のサイトでMTを立ち上げているところだとエラーになることが多い。
 うーん。これから良くなるのかねぇ。使い勝手はきわめていいんだけど。

 追記:myprofileもダメっぽい。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.02.09

価値のないものを覗いてなぜ捕まるのか-office逮捕への疑問

 けんのぼやきさんで、ACCSで逮捕の一件についてふれていた
 誰の意見を聞いても、最近、あの逮捕についてしっくりこない。個人情報は、漏洩させても知らんぷりできる程度のものでしかないらしいから。価値のないものを盗んでも罪になるなんて、変な話だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Googleナミビア版ができた

 SEM リサーチさんの記事ナミビアなんて国に向けて専用のコンテンツを作っても、儲かるもんなんですかね。こないだ、北欧のページを閉じていたようだけれど。
 早速開いてみた。英語がトップで、アフリカーンスページもある。
 アフリカーンスのページに日本語を入力してみたが、ちゃんと検索できた。当然か。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

そろそろauかなぁ……

 ちと古い記事だけれど、ぴっくあっぷさんがPHSを解約していた
 ぴっくあっぷさんのはPHSとはいっても、ふつうの音声端末ではなくて、@Freedカードだから私の現状とはちょっと違う。
 私は通称「味ぽん」を使っている。現状ではランニングコストがとても安くて、メールやネットを使い倒しても月額税込3,370円だ。
 しかし、モブログでカメラを使いたい衝動に抗いがたくなってきた。だっておもしろそうなんだもん。味ぽんに、トレバという外付けのカメラをつけてもできないことはないが、いかんせん解像度が低すぎる。
 日曜日に、auの端末の値段を調べに、近所の家電安売り店を何軒か回ってみた。カシオの旧機種(A5401CA)が1,980円と魅力的な値段ででていたのだが、どうせならリボルバー携帯(A5502K)が、などと悩んでいたら目の前で、蛍光色のトレーナーを着たたばこ臭い若いカップルが最後の一台を買っていってしまった。
 これは機種交換するなという暗示なのか、あるいはリボルバーをどうしても買えということなのか。どうでもいいか。

| | Comments (2) | TrackBack (3)

花粉症に即効性のある『お線香』

 チェリオメアリーさんのところの記事備長炭・木酢液のお香が花粉症に効くんですよ奥さん。
 通販のウェブを見ると、マイナスイオンだとか抗酸化作用だとか、備長炭、木酢液、ポリフェノールなど、健康商品の王道成分のオンパレードがしみて、目がしょぼしょぼします。でも効けば何でもいいや。
 ふと考えたのだが、木酢液と備長炭を線香にして燃やす、ってことは、成分としては部屋の中でたき火をするのと同じようなものではないかと。杉花粉症に杉を燃やすことで効果がある、なんてのはおもしろいかもしれない。
 炭焼きがなくなってから花粉症が爆発してきた、という指摘がウェブにはあるけれど、平地で炭焼きはないからなあ。関東平野のど真ん中で炭焼きをやる奴は昔でもそうそういなかったろう。いたのかな? あれ、急激に自信がなくなってきた。
 ただ、炭焼きに限定しなければ、昔はたき火があっちこっちで見られたわけで、しかもプラスチック系のゴミを燃やさないから、香ばしいとてもいいにおいがしていた。いつの間にか、たき火といえばケミカルなイヤなにおいしかしなくなって、そのうちそれも、ダイオキシン問題とともになくなってしまった。ケミカルな煙が蔓延しだした頃から花粉症が増えてきたのは、まあ、偶然なのだろうけれどちょっと気になる。
 私はそれほど花粉症がひどくないんだが、都心をうろうろうろつき回ると悪化する。アバウトな言い方だけれど、花粉が、というより、やっぱり空気が様々な有害物質で汚染されているのが良くないのだろうと思う。
 というわけで、樫の木のチップを用意しておいて、花粉症が悪化したときに部屋の中で小さなたき火をしたらどうなるのか実験してみたい。のこぎりの切りくずがあれば一番良さそうだけどなあ。

| | Comments (7) | TrackBack (2)

コンピューターウイルス感染に無警戒な『加害者』たちと、二次被害を放置するサーバー管理者たち

 ごまめのつぶやきさんのところで、あなたはウィルス散布の片棒を担いでいない自信がありますか?という記事。
 もう今さら感染するなよ、という話ですな。いくらでも防ぐ方法はあるわけで。対策ソフトすらインストールしないで感染したら、そりゃウイルスをばらまく加害者だろう。
 その上、メールサーバーの管理者もかなりアホが目立つ。
 たいていのウイルスは、差出人を詐称する。差出人としてメールアドレスを使われてしまったところには、ウイルスメールに対する様々な返信が届く。メールサーバーがエラーとして返してきたメールに、ウイルス本体がくっついていることが頻繁にあって、ウイルスを拡散させている。
 それにしても、ウイルスが添付されたメールに、ご丁寧に「あなたのパソコンはウイルスに感染しているおそれがあります」と返信するところが多いこと多いこと。以下、その一例。

DIONのメールサーバがウイルスを検出したため、該当のメールのfrom
アドレス宛にお知らせしております。
添付のメール配送情報にお心当たりがある場合、お客様のパソコンが
ウイルスに感染している可能性がございます。
至急ご確認をお願いいたします。

 体のいいスパムだ。さらにご丁寧なスパムを以下に。
あなたが hogehogehoge@mail.pref.kyoto.jp へ送信されたEメールの添付ファイル等 (ファイル名:document.pif) にウイルスを発見しました。(本メールは京都府が管理するウイルス対策サーバから自動送信されています。送信者を詐称するウイルスが最近多いことは、システム管理者の間で一般的に理解されています。) The mail message (file: document.pif) you sent to hogehogehoge@mail.pref.kyoto.jp contains a virus. (on sv248)

 わかってんならおくってくるなー! 次。
JENS SpinNetメールウイルスチェックサービスは hogehogehoge@hogehoge.hoge 様から hogehogehoge@yha.att.ne.jp
様へのメールにウイルスを検知致しました。しかしながら、ウイルスの駆除は出来なかった為、ウイルスが感染していた元の添付ファイルを削除しました。ウイルスにより送信者が偽装された場合は、実際の送信者と異なるメールアドレスに対し、本メールが送信される場合がございます。その際は本メールを削除ください。

 こういうメールが本当の感染者に届く確率を教えてほしいものだ。比較のため、これも引用しておこう。こないだ来た、バイアグラ売りのスパムから。
<送信者> DM-Master 東京都世田谷区ほげほげ 山田太郎 090-0000-0000
<事業者> ほげほげチャンネル
.配信停止の方はこちらまで hogehoge@ao.st72.arena.ne.jp
.※配信停止手続きから約48時間以内で反映されます。
.メールクリーニング機器の故障により数回も配信停止の人に
.送っている可能性がありました。誠に申し訳ありませんでした。
.そのような方は件名に「○回目」と回数を記入して上記アドレスに送ってください。
.それ以外の方は件名に配信停止と記入して上記アドレスに送ってください。
.※必ず配信停止のアドレスからお送りください※

 ウイルススパムも嘘でもいいからこれぐらい書いてくれ。まあこれも嘘なんだろうけどさ。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.02.08

現代の貞操帯は実用一点張りだが、金属探知器には弱い

 X51.ORGにトラックバックしてみよう。なんかどきどき。
 ギリシャのアテネ空港で、英国の女性がつけていた貞操帯が金属探知器に反応したらしい。X51さんは「貞操ベルト」と書いているが、やっぱり「貞操帯」のほうが雰囲気がでる。
 貞操帯が流行したのは、記憶によると確かローマ帝国の時代で、奥さんの浮気をおそれる兵士が、遠征する前に取り付けていったというシチュエーションだった。もっとも、貞操帯の合い鍵を売るとか貸すとかの商売もあったそうで、本来の目的の機能はあんまり果たさなかったらしい。
 そもそもこいつは非常に不潔な存在なのだな、ちょっと考えればわかるとおりで。穴は開いているとはいえ、排泄物がこびりつくのは時間の問題だ。ローマ時代のヨーロッパは今から比べればただでさえ不潔だったはずで、こんなものを取り付けられていた女はすごいにおいだったと思う。
 材質も、革製ならともかく、木製とか鉄製もあったようだ。私は鉄製の現物を見ていたりするのだけれど、女性器の開口部の周りに、剣山みたいな針のとげとげがくっついていて、あんなものを不潔なまま股につけていたら、たぶんおむつかぶれのものすごい状態になると思う。
 実際、拷問(あの時代においては徐々に執行する死刑のことであります)に使われていたそうで、セックスがらみで有罪となり、貞操帯装着の刑に処せられた女は、感染症で死んでいったらしい。

 ところで、ココログのカテゴリーはこれでいいのか? しっくり来るのがないのでこれにしてみる。

| | Comments (7) | TrackBack (2)

三菱鉛筆は三菱グループではない

 案外有名だと思っていたが。雅楽多blogさんところから、asahi.com。そして、三菱鉛筆のウェブサイト
 三菱鉛筆の社用車は、関係ない割に三菱自動車のが多い、なんて話も聞いたことがある。三菱のマークを付けた車がトヨタ、日産じゃかっこわるいものね。営業所が相当がんばるでしょう。
 三菱鉛筆の三菱マークは、創業者の眞崎家の家紋、三鱗(みつうろこ)から。
 三菱財閥のほうは、やはり創業者の岩崎家の家紋、三階菱と、土佐藩藩主の山内家の三ツ柏を合成しているらしい。湯島にある旧岩崎邸にいくと、三菱マークはなくて、三階菱だけがあちこちに見られる。

 ついで。三井グループの基礎となったあの三越だけれど、三越マークは酒類には使えないらしい。私は三越でお酒を買うなんてお大尽なことはしたことがないが、包装紙が違うらしい。お試しあれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 1, 2004 - February 7, 2004 | Main | February 15, 2004 - February 21, 2004 »