« February 2004 | Main | April 2004 »

2004.03.30

拾いたくなるネタと、読みたくなるネタは、種類が違うらしい

 MyClipを熱心に使っているわけですが、なかなかおもしろいです。MyClipに対してはいろいろと批判もあるようだけれど、熱心に使っている派のわたしが口を出すととんでもないことになりそうなので、黙っておきます。
 さて、クリックランキングに、どのあたりの記事がよじ登ってくるのかを見ていると、傾向がとても興味深いことになっています。
 一番わかりやすいのが、クリップ数とクリック数には、ほとんど相関がないらしいことです。計算してみたわけではないので、あくまで印象ですが、クリップ数が少なくても、クリックされる、つまり閲覧される率が高い記事というのが、結構多く存在します。
 どうやら、クリップしておきたい記事と、クリックしたくなるタイトルでは、別物になっているらしいのです。見せたいものと、見たいものが違う、という。
 @JOJOさんのところみたいに、クリッパーのブログがそもそもかなりのページビューを持っているところだと、クリップが1でもクリック数が多くなります。これは例外としても、マンスリーでクリップが10ぐらいでも、上位に食い込んでいる記事がちらほらあったりして、とてもおもしろい。
 それから、ニュースサイトの記事もだいぶクリップされているはずなのに、クリックランキングではあんまり出てこなくて、ブログをクリップしたものばっかりだったりします。ブログの読者は、ブログに興味がある、ということなんでしょうね。
 高アクセスを狙っているブロガーの皆さんには、ネタ拾いの傾向を決めるのに、参考になるデータではないかと思います。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

2004.03.26

近況報告。

 なれない書き物を、死にものぐるいになってやっている今日この頃。なれないものだから、書いてると脳に血が上ってくる感じがして、軽い頭痛になったりする。自分の力が書くことにずるずる吸い取られるのがはっきりとわかって、恐ろしいぐらい。
 まあなんつーか、めブログをまともに更新してない言い訳なんですけど。
 うおー、つよくなりてー。

 まちがえて、ひみつくらぶに投稿してしまったので、改めて。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

うぇーん、Myblog japanが役に立たなくなっちゃったよー

 実は、各方面のブログ記事を探し回るのに、Myblog japanの最新記事一覧を使っていたのであります。ところがです。
 はてなダイアリーから怒濤のようにpingが押し寄せたことで、あっという間にタイトルが押し流されて、直近5時間ほどしか保持しなくなってしまいました。
 チェックできないじゃんか~。うう~。
 つーか、Myblog japanにこんなに依存しているのは、わたしぐらいかもしれないけどな。

| | Comments (441) | TrackBack (0)

2004.03.24

めブログ、プロへの依存が深まる! デザインの思い切った変更

 実はちょっと、ブログ以外で熱心にやっていることがあって、めブログが手薄になっている今日この頃ですが、気になっていたデザインをなんとか変えてみました。
 今までは2列だったわけですが、サイドバーが妙に長すぎてしまって、不格好だったものですから、3列にして、MyClip部分を右端にしてみました。
 まだ気に入りませんけど、これでしばらく使いますのでよろしくお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.03.21

ニュースまとめ

Orkut八分
しばさんの理解では、
おそらく概念上にしか存在しないものだと思うな。少なくとも日本では。
つーことです。

オジー・オズボーン世論調査で火星人親善大使に
確かに宇宙的。

加藤茶「もう1度『全員集合』を…」
ブログでやたらと流れましたが、めブログではメンバーのコメントを拾ってみました。

桜の日本地図!
d-s-jのjackalさんと <桜.BLOG>-Cherry BloGsom-がコラボして頂けることになりました~!
桜の季節に突入しました。

MyClipマナー講座:本人によるクリップは「あり」か?
何らかの評価が与えられた記事ではなく、ただのping送信と変わんなくなりますよね。
ちょっと見とは違って、使い方がとても難しいツール。

Yahoo! Search、アフィリエイトサイトを削除中(続報)
米Yahoo! はアフィリエイトサイトそのものが嫌いで削除を行っているのではない、ということです。 <略> 「本質的に同じページはYahoo! Search インデックスに含めませんよ」というガイドラインに抵触するため、排除されているのです。
お金をもうける人には死活問題だもの、大変だ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

MyClipの使い方に苦悩する、めブログ開設者

 悩む割には使いまくっているMyClipですが、マジでどういう方向性で使おうか悩みます。
 とても便利なんだけれど、こればかりではめブログを見る人は減る一方。どれだけがんばっても、MyClipからは人があんまり流れてこないから。
 思い切って、めブログにはMyClipを貼り付けるのをやめてしまって、情報収集ツールとしてだけ使うか? クリックランキングで人気の様子を知りたかったりするから、それももったいない。
 とりあえず、さっきクリップしたニュースを記事にまとめて貼り付けてみることにしましょう。

追記:やってみたけど、あんまりおもしろくなかった。どうしよう。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2004.03.20

ryoko-papaさんから脅迫のメールが届く

 こんなメールがきました。

《大至急御連絡致します》

この度は過去にあなた様が使用された電話回線から接続された有料コンテンツ利用料金について運営業者様より未納利用料金に関する債権譲渡を受け私共が未納利用料金の回収作業を代行させて頂く事になりましたので御連絡させて頂きます。

現在、下記のとおり記載の利用料金が未納となっております。

本件の遅延損害金および回収代行手数料も含めまして、3月22日(月)を御支払い期限として下記に記載の指定口座まで御入金して頂けます様お願い申し上げます。


 Message-Idに「ryoko-papa」なんてかわいらしい名前が入っていたので思わずあったかい気持ちになってしまいました。娘思いのお父さんなんでしょうね。
 送信手段にちょっとだけマニアっぽい手段を使っているし、しかも通信会社の窓口が止まる土曜日の午前中に送信しているから、ryoko-papaさんはきっと古くからのネットユーザーで、たぶん個人Webを開設しているんだろうなぁと想像してみました。
 メールには、「最終的に集金専門担当員が御自宅等を訪問、集金をさせて頂く事となります」などと書いてありました。ryoko-papaさん、お金は払いませんけど、ぜひおいでください!

 以下、SEO対策。(笑)
ryoko-papa りょうこパパ 脅迫メール 債権回収部 bmobile.ne.jp 御請求通知

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.03.19

ブログ依存症? 始めると休めなくなる! ブログには常習性がある

 Finding Lupoさんのブログを休む勇気という記事。
 やばいんだよなぁ、ホントに。一日ぐらい休んだってどってことないのに、休めなくなるんだなぁ。
 実は昨日、めブログはお休みだったわけですが(ひみつくらぶにかまけていたからなんだけど)、ページビューががくっと減るのをみてしまうと不安になって、更新しなきゃって気持ちになってくる。
 やべーよやっぱり。ブログ依存症。しかも、見る方ばっかりじゃなくて、書く方。書かないといられない。書かないと不安。
 この週末は思い切って書くのをやめてみようかな。

 それから、「大久保周辺(韓国人街)の入りにくい韓国系の店に入ってみたっていうレポート」が探せないとのことですが、デイリーポータルZの大塚幸代さんの記事ですね。あのあたりはとてもおもしろいのと、治安は見た目よりとてもいいですから、探検してみるのをおすすめします。

| | Comments (3) | TrackBack (6)

MyClipを試しに使ってみたら、わかったこと

 私のクリップした記事はどいつもこいつも、ほかにクリップした人がいない記事ばっかりだった。
 独特ってこと?

| | Comments (6) | TrackBack (1)

2004.03.17

めブログのお友達『ひみつくらぶ』を内緒で開設したぞ!

 せっかくプロにしたので、もう一つブログを開設してみました。
 その名も、めブログ『ひみつくらぶ』、です。
 パスワードで閲覧制限しています。また、ライターさんを試しに秘密に募集したいと思います。
 秘密が好きな方、なんだかわかんないけど秘密を守ってみたいなーと思っている方、どうぞご連絡ください。連絡先メールアドレスは、mntm@jcom.home.ne.jpです。この記事のコメントにあなたのメールアドレス込みで書き込んで頂いても結構です。

| | Comments (3) | TrackBack (2)

ココログのアクセス解析情報に夢中!

 ココログをプロに切り替えて、アクセス解析の情報がみられるようになりました。
 すげーおもしろいです。馬鹿みたいにリロードして、みまくりです。
 アクセスしている人のIPアドレスまではわからなくて、集計されたデータでしかないのですが、めブログの記事を書く分にはこれで十分です。読者の個人情報まで提供されたとしても困るだけだし。
 みてもらってるんだなぁとモチベーションアップですね。すげーうれしい。

| | Comments (31) | TrackBack (1)

ドコモ必死だな! NHKに「定額制」の報道をさせるインチキ

 どうにもこうにも、どうしようもありません。

ドコモ 最安値で定額制導入へ

NTTドコモは一定の料金を支払えば携帯電話のデータ通信が使い放題となる定額制サービスをKDDIよりも安い月額3900円で今年6月から始める方針を固めました。携帯電話の料金の引き下げ競争が一段と激しくなりそうです。


 ドコモの定額制は、ネットワークの構造からしてとても難しい、というのをどこかで読みました。どこだっけ? たぶん、否定記事が出るでしょう。
 こうして、嘘情報で既存ユーザーをつなぎ止めるわけですな。
 ドコモの中の人にも、インチキおじさんがいるみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.16

Myblog japanのデザインが変わって使いやすそう!

 Myblogの漢さんのMyblog japan変えてみたり。という記事。
 いい感じっす。
 つーか、めブログではMyBlogListがもういっぱいいっぱいなので、あっちの上限も何とかして頂きたいところです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ココログ【プロ】で、カスタマイズしまくりたい!

 とりあえず、色とかフォントの大きさとか、微調整してみました。待望のトラックバック一覧も出してみました。
 まだまだいじり足りないですが、あんまりいじっても6月末に元に戻すときに号泣するだけなんで、ほどほどにしておかないといけません。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

めブログ、「プロ」にバージョンアップ! すごい!

 どうせ、無料期間が終わったら元のベーシックに戻すと思うんだけど、とりあえずプラン変更と、記念にタイトルまで変えてみました。
 どんな機能があるんだろう。

| | Comments (9) | TrackBack (3)

ココログでいじりまくると、gooへのpingが失敗することがある

 トモダチのトモダチさんのgoo への更新 ping の送信という記事。
 ココログでデザインをいじりまくっていると、gooのpingサーバーにはじかれてしまう可能性があるようです。はじかれる理由はNGワードだけではなかったらしいです。
 めブログはその点、まるっきりいじってないので安心です。無精が得をすることもたまにはあるのであった。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

2004.03.15

インチキというものは、放っておくと、トンデモないことになるという話。

 雅楽多blog:さんの町山智浩アメリカ日記 天安門事件で広場内での死者はいなかったという記事。ネタ元はこちら
 インチキおじさんに気をつけましょうね(笑)。誰がインチキおじさんなのか、わからないと気をつけようがないわけですけど。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

アキバの大手小売店に、消防の査察

 なころぐさんのヤマギワソフト火災の影響という記事。
 秋葉原の大手小売店各所に、消防署からの査察が入ったらしいです。大変だ。
 つーかですね、本気でやったらアキバの店舗なんてどいつもこいつも営業停止でしょう。
 ちなみに、「秋葉原」の名前の由来である「秋葉神社」は火ぶせの神様です。だからなのか、あれだけぐちゃぐちゃな街なのに、電気なんて物騒なものを扱っているのに、無茶な大火事は出てないみたい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「引用」の拡大解釈をする、大手ニュースサイト

 IGALOGさんのWEBLOGは伝搬するという記事。
 IGALOGさんえらい、と思ったのは、記事のタイトルにちゃんとつっこみを入れている点。
 このおおもとのワイヤードニュースの記事ですが、翻訳の方でとても恣意的と思えるタイトルに変えていて、ひっそりとむかっ腹をたてておりました(なら、めブログに書け、つー話ですが)。
 誰もつっこみを入れてないけど、この曲解をみんな理解してるのかねぇ、と密かに見て回っておりました。性格悪い。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

ココログにはコメントスパムがこない

 不思議なあな?さんのあったまくるなぁ~っ!!という記事。
 コメントスパムの話はあっちこっちで聞きますが、ココログのブログでは聞かないですねぇ。めブログにもきたことないし。何でだろ?
 ココログの中の人ががんばってるんですかねぇ。何にしろ、(不思議なあな?さんには申し訳ないですが)ありがたいことです。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

2004.03.12

gooのpingサーバーでは、危険語句フィルターが動作中

 Mt.EGEさんのgoo BLOGのpingにはフィルタがかかっている模様という記事。
 まー、ふつうは問題ないとは思いますけど、でもニュース系の話題を主に扱っているブログだと、ばんばんはじかれる可能性がありますねぇ。
 それに、どの言葉ではじいているのかわからないのがちょっと気持ち悪い。

| | Comments (3) | TrackBack (2)

トヨタが作ったロボットは、見るからにトヨタ風

 トヨタ、『トヨタ・パートナーロボット』の開発概要を発表
 動画が見られますが、どーもトヨタ臭がぷんぷんと漂ってくる感じがしました。とてもカローラな感じ。
 それはそれとして、やっぱりとても優秀な技術力を持っているのがよく理解できてしまいます。すごい。

| | Comments (7) | TrackBack (4)

2004.03.11

短時間の睡眠で気持ちよく目覚めるために、試してみたこと

 「僕が本当に若かった頃」さんの理想の睡眠習慣
 最近、睡眠習慣をほぼ完璧に修正してしまいましたので、やったことを参考までにメモっておきます。お節介トラックバック。

○枕元にタイマーでオンオフするランプを置く
 たぶんこれが一番効果的だったんだろうと思いますが、枕元にむちゃくちゃ明るいランプを置いて、朝決まった時間に点灯するようにしたら、ものすごくすっきり起きられるようになりました。
 紆余曲折の末にたどり着いたのは、白熱灯の安いスタンドに、パルックボール反射型の100W相当品を取り付けたものです。顔の真上にくるように設置してあります。
 ナショナルのタイマーでオンオフしてます。3000円ぐらいで買えるはず。起きる30分前に点灯するようにしてあります。

○自律訓練をやりまくる
 自律訓練を徹底的にやると、寝入りが極めて早くなるような気がします。
 自律訓練法を身につけていると、昼間、ふと眠くなったときにこれをやれば、居眠りとほとんど同じ効果になる。と断言してもあれなんですが、なる気がします。実際、頭がさえますね。
 ついでに「金持ちになる」なんて瞑想をすれば、大金持ちになれるか?

○起きている間、なるべく明るい環境にいる
 会社に行くとコントロールするのは無理ですけど、とにかく明るくすれば頭はすっきりしてきます。顔にランプの明かりを当てるぐらいにすると、意識がどんどん覚醒してきます。そうすれば、寝入りもその反動でよくなるようです。

○でかい音量の目覚まし時計を2個使う
○朝、時間になったら無理にでも起きる
○寝入りの時間をいつも同じにする
○寝る時間を一定にできなければ、1.5時間ごとのタイミングでちょうど起きられる時間に寝るようにする
 この4つは、体にリズムを覚え込ませるための方策です。効いているかどうかはよくわかりません。
 最後の1.5時間おきは効果あるみたいです。7時間寝るより6時間の方が、5時間寝るより4時間半寝た方が頭がすっきりします。

○眠くなったら、上目遣い気味で目を大きく見開く
 あほみたいですが(笑)、効きますよ。

| | Comments (7) | TrackBack (3)

スタイルの変更をしてみた

 ココログのスタイルテンプレートがやたら増えているのをようやく知りました。試してみると実用的でかっこいいのがかなりあったので、変更してみました。選んだのはパプリカ。
 詳細は、クマのひとりごと: またデザインテンプレートが増えた!をみるとよいです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.03.10

「業種別blog百選」エントリー募集

 「僕が本当に若かった頃」さんで、「業種別blog百選」エントリー募集のお知らせ
 ブログはものすごい勢いで増え続けていたりするし、隠れてこそっとブログをやってる有名人もいるから、一人で押さえるのは確かに大変な話だ。
 投稿はどうぞあちらの方へ。コメントよりトラックバックの方がおもしろそうね。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

2004.03.09

CUTTING EDGEさん、復活宣言

 CUTTING EDGEさん、復活。

しばらく充電期間をおいた後、復活します。
ちょっとプライベートでいろいろありまして、とてもサイト更新できる状態じゃなかったのですが、解決しました。

 こういう前言撤回は大歓迎。
 充電期間は一ヶ月ぐらいらしい。

追記:すでに復活してました。いけいけいけ! 休むとろくなことがないぞ。

といいつつ、めブログの方は今週、ちょっとさぼり気味になる予定です。ごめんなさい。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2004.03.08

本牛革製一万二千円の超高級マウスパッド

 本皮革マウスパッド(株式会社マーユ)
 手作りのマウスパッドらしい。だから、模様が一つずつ違う。値段もすごく高い。

一部の光学マウスのパッド面には、すべりの悪いものがあります。
問題がある場合は、マウスを交換して下さい。

 マウスパッドの方が値段が高からねぇ。なるべく高級なマウスと一緒に使いたいものだ。つーか、高すぎて買えません。
mousepad.jpg

| | Comments (171) | TrackBack (3)

2004.03.07

『電波乞いの踊り』が流行してほしい!

 前記事のコメントをいただいたのを掘り起こしてみます。ぶつぶつぶろぐのくっきもさんからのご提案。

1GHz前後の携帯の周波数だと、確実に半径10cmの中に電波の強いところと弱いところが存在します。また反射してくる電波や何かの影になってることや、複数の基地局との絡みもあるので、実際はもっと複雑ですが。。

携帯のアンテナマークを見ながら、振り回しつつ、かかげたり下ろしたりとくるくる踊ってみて、運良く、いまより強くとれる基地局を捕まえられれば、いきなりバリ3になる可能性もあるわけです。


 だそうですわよ奥様! 電車の中で踊っている女の子を見かけても、白い目で見ないで理解してあげてください。

追記:トラックバックを頂いてますが、日記のようなもののazureさんはすでに部屋の中で踊っているらしいです。
電波不感で踊るダイエット、なんてのもあるかもしれないぞ。

| | Comments (9) | TrackBack (3)

NHKのお姉さんの受難

 ネタ元は忘れてしまいました。
 ひろゆきによく似たお姉さんが、子供に攻撃されて大変なことになっております。
 以前にもにたようなことがあったような気がする。

| | Comments (6) | TrackBack (3)

パソコンのバーチャルな世界にいる無職少年に判決

 飛鳥どれみ&ましゅまろちゃんさんが、Winnyで著作権侵害した少年の判決について扱ってました。
 社会で働くこと大事と説諭 Winny少年に有罪判決
 裁判官、判決後によけいなことをしゃべってます。

言い渡し後に、楢崎裁判官は「パソコンのバーチャルな世界に入るのではなく、実社会で働くことが大事」と説諭した。

 「パソコンのバーチャルな世界にいる無職少年」
 裁判官は、社会とのつながりが乏しい、社会一般の常識から隔絶されている、つー意味でしゃべったんでしょうから、このテンプレートは応用できそうな気がしてきた。
 「○○○のバーチャルな世界にいる□□□」
 たとえば、
 「学校のバーチャルな世界にいる教師」
 「談合のバーチャルな世界にいる土建業者」
 「文壇のバーチャルな世界にいる作家」
 「裁判所のバーチャルな世界にいる裁判官」
 あれっ?

| | Comments (11) | TrackBack (2)

電波状態の悪い時、携帯電話を振るのは意味があるのか?

 d-s-jさんが、電波の入りの悪い場所で、携帯電話を振る女性を見かける。
 d-s-j: 無意味
 携帯電話を振る女の子、つーのはちょこちょこ見かけるような気がしますが、あれ、意味あるんですかね。何か、経験則から生まれた行動だと思うんですけどねぇ。振ることで、電波が微妙に強い位置を携帯電話がかすめて、通信が捕捉されれば、以降は接続が継続する、とか。
 やってみたことないからわからんのですけど、一回やってみますかねぇ。

| | Comments (120) | TrackBack (3)

2004.03.06

2万人突破目前! ココログの利用者

 銀河ブログさんによれば、ココログ会員が近々2万人突破らしいです。爆発、なんて言葉が思い浮かびますが、たいしたものです。
 これじゃサーバー持ちませんわ。はてなもそうだったし、あれもこれも、過去、急激に利用者を伸ばしたサービスはみんなサーバーがやばい時期があったな。
 しばらくは、いろいろあるのを覚悟しておきます。がんばってくださいね。>ココログの中の人

| | Comments (13) | TrackBack (0)

3つの頭に、手足が6本あるカエル

 融合してます。写真はとてもショッキング。
 Puzzle over three-headed frog
 衝撃はハス画像並みかも。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

CUTTING EDGEさんの終了宣言

 がーん。なぜじゃ。
 CUTTING EDGEさんが終了宣言をしていた。

3月5日

今日でCUTTING EDGEを終了させていただきます。
リンクを貼ってくださっている方は、お手数ですがお外しください。
データは3日ほど残しておきます。


 むちゃくちゃ悲しい。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

わあい、喧嘩だ喧嘩だ! 崎山伸夫さんと徳保隆夫さんのブログ

 つーか、一見喧嘩風だけれど、喧嘩にはなってないか。
 えーと、私からは論評なし(ずるい)。
 詳しくはこちらへ。
 崎山伸夫のBlog
 趣味のWebデザイン

| | Comments (5) | TrackBack (0)

昨日今日のブログ界

 巡回していて、なーんか、おもしろいネタが少なかったような気がする。
 つーか、おまえがネタ提供しろ、とつっこまれそうな気もします。

| | Comments (6) | TrackBack (2)

壁掛けテレビが壁に掛けられない家から、掛けられる家に

 裏編集後記さんで、壁掛けテレビは絶滅寸前? という記事。
 家庭で薄型テレビを置く場合、壁掛けではなく、従来どおりに部屋のコーナーなどに床置きで使うケースが多いらしい。壁掛けキットの売り上げはどんどん落ちているから、そのうち絶滅では? という。
 私はテレビの壁掛けは、絶滅に向かっているのではなくて、過渡期なんだろうと思いました。
 家庭でのテレビの置き場所というのは、実は固定されているのですね。家の設計段階でテレビの設置場所は想定されていて、それが部屋のコーナーなんです。
 壁掛け対応のテレビに買い換えたからといって、テレビの置き場所はコーナーから変えようがなく、コーナーなら壁掛けではなくて床置きにした方がしっくりきます。
 だから、壁掛けを想定した設計の部屋が普及してくるまでは、壁掛けテレビがはやりようもないわけです。
 私の住んでいる部屋、というとても個別な事例についてちょっとふれます。設計段階ではテレビの置き場所を全く想定していないので、テレビの居心地が悪くて仕方ない部屋なんです。一応、21インチのテレビはありますが、キャスター付きの台に置いて、あちこち移動しているような状態です。
 こんな部屋なら、壁掛けの方がたぶんしっくりきます。
 オフィスで壁掛け型がしっくりくるようにみえるのも、実は箱形のテレビがとても居づらい空間だから、その対比だったりするのではないかと。
 そもそも、大型化して幅をとるようになった薄型テレビは、コーナーから壁に居場所を変えるしかないようにも思えます。それに、よくある長いソファーに座って、画面が見やすく音声のステレオ感が得やすいのは、その真正面の壁に設置された場合でしょうね。
 そんな感じで、近い将来は壁掛けがテレビ設置の主流になるでしょうね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

どうせ住むなら、江戸東京たてもの園の前川國男邸のような家がいい

 Frog's Blogさんが、江戸東京たてもの園にいったらしい。1,とか番号が振ってあるから、続き物のレポートになるんでしょうか。その中の前川國男邸を紹介してます。
 前川邸は、メインホールが、2階ぶち抜きのとても大きな空間で、北側には2階部分に内テラスがあるという凝った作りになっています。
 中に入ってみれば、昭和初期のお金持ちの気分に浸れます。しかも、成金系じゃなくて文化人系。流行作家とか、そんなの。
 1927(昭和2)年に建てたものだから、外観はちょっと古っぽさを感じてしまいます。でもそんじょそこらの今の家には負けてませんね。
 いいものはいつまでもいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.05

ブログネタ帳

 らぐなななさんの「blog管理ノート」という記事。
 ブログのアイディアをノートにメモってまとめておいて、あとでブログに反映させよう、ということです。
 これやると、自分が鍛えられそうですねぇ。ノートであまり考え込んでしまうとブログまでたどり着けない心配もされているようですけど、ノートでは他の人からの反応はありませんから、それほど心配しなくても大丈夫じゃないかと。
 キーボードやマウスと、ペンで書くこととは手の使い方がまるで違うから、その点でもアイディアも違ってくるかもしれません。
 私は思いついたらただキーボードで殴り書きするだけなので、お恥ずかしい限りです。
 紙に書く、というのはネットの有名人で誰かがやってたような気がする。誰だっけ? 百式さんか?
 そういえば初期の2ちゃんねるに、ネタ帳をつけている人がいたなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.03.04

ヤフーBBの500円は

 kojidoiのチャンネルさんで500円の意味という記事。
 責任をお金に換算すると、こういう意見も出てきちゃいますよね。
 極端な例になりますけど、桶川駅前で刺し殺された、猪野詩織さんの両親に対して似たような言葉を聞いたことがあります。記者会見で詩織さんのお母さんが「1000万円では少なすぎる」と絶叫したことに対して、「1000万円ももらえるのにまだほしがるのか」という批判がありました。娘の命をお金に換算するしか、親の立場で警察の責任を追及する手段がないのに。
 一時期、2ちゃんねるに猪野さんのスレがたつと、猛烈な勢いで「お金をもらったんだから、殺されて当然」のようなレスで埋め尽くされていました。金品というのは、下手にもらうとこういうことになるわけですよね。500円を送りつけられることにアレルギーが出てくるのも仕方がないところじゃないですかねぇ。まあ、ヤフーBBの漏れ事件と比較するには、極端な事例ではありますが。

 この事態の中でも、ヤフーBBのパラソルモデム配りは続行されていたというのも、神経を逆なでするところです。本気で顧客に誠意を示すつもりなら、せめて情報保護の体制が整うまで、あのモデム配りを自粛するべきだったんじゃないかと。
 事例はちょっと違いますけど、値段を一桁間違えて掲載した事件で、丸紅ダイレクトは閉鎖しちゃいましたしね。なんで役員の減給だけですむのか、私にはよくわからないのですよ。役員の責任の取り方は、お金以外にもあるんですよ。
 500円で解決されてしまうと、たぶんネット界は、今後は情報流出させても誰も責任をとらない、無法状態になるでしょう。これからはずいぶん低コストになりそうだと、ネット業界はホクホクものでしょう。たとえば1万人分の流出でも、会社の損害は500万円ですみますものね。
 そんなこんなで、500円という金額は問題多いなぁと思います。今後、こんな馬鹿なことが起こらないためにも、ユーザーの皆さんはとても高額な賠償金をヤフーBBからぶんどっていただきたいと願っています。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.03.03

「小鳥ちゃん」折り紙教室

 晴郎組チャンネルさんで、「小鳥ちゃん」折り紙教室
 以前から思っていたことだけれど、折りかたを考案することと同じぐらい、この図版を描く技術ってのもすげえなと。
 ひょっとして、ここにトラックバックしておくと、おもしろいことになったりするだろうか。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

orkutへの投稿は、気をつけないと権利的にやばい

 はてなの杖日記さん経由で笑門来福さんのorkutの危険な利用規約という記事。ほかでも見かけたような気がする。
 それほど使ってないので私はまだどうでもいいが、とても気持ちが悪い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.02

悪マニBeyondさんが、ニュースサイトに削除要請

 念のため、これはたぶん笑って読む記事です。
 最近、掲示板の削除要請ばかりで腐っていた(かどうかはよく知らない)『悪徳商法?マニアックス』のBeyondさんが、大手ニュースサイトに削除要請を出した。
 受け取ったのは、『useDDIpocket』の管理人ふぇちゅいんさん。どんな記事だったのかは以下。

■株式会社ウェディング関連続報(/.jp)(悪徳商法?マニアックスさんもはてなダイアリーに個人情報を公開され、訴えられそう?)(株式会社ウェディングに関する情報)
まあ「削除してくれ」と言われたら削除してあげるのがスジかと
今回の件で株式会社ウェディング関連の会社も損害を受けたことでしょうし

マスコミもそうですが、息の根を止めるまで糾弾するって風潮はよくありませんね


 つまり、削除要請すればすぐに消すよ、と読み取れるわけだ。
 ふぇちゅいんさん、要請を素直に受け取って、すぐ記事を丸ごと削除。するとこんどはBeyondさん、「リンクも外されて面白くない(笑)ので」と、
1.前回指摘した部分以外の記述の復活
2.経過と謝罪文の掲載

の二点を要求。最初の一点目はすでに実行済みの模様。
 詳しくは、悪マニの掲示板をご覧ください。
 Beyondさんの指摘によれば、悪マニよりuseDDIpocketさんのほうが高アクセスのサイトなんだそうです。初耳。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ACCSのサーバーが長時間のアクセス不能状態に

 河合隼雄つながりで。
 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)のサーバーがぶっつぶれちゃってます。もう何十時間も逝っちゃっているらしい。
 なんでだろう? 妙にうれしいんですけど、そういう気持ちを持つのはよくありませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

がんばらないといけないときは、とにかくなにしろひたすらがんばる。

 某大学生の気まま日録:ふと思ったこと
 我が身を振り返ると、努力が無駄になるときが多いなぁ。振り返るとほぼ99%が無駄な努力だったな。
 でも、がんばろっと。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

bk1の中の人、がんばる

 smashmediaさんのbk1.jpってなんなんだ?という記事。
 smashmediaさんは、書籍販売のbk1の中の人です。社員ともいう。最近、トラックバックできるようにしたテストサイトを立ち上げてます。
 がんばってます。応援したいです。本を買うか、こうやってブログで取り上げるぐらいしかできませんが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひだまりの民

 飲も飲もさんがひだまりの民を買ったらしい
 うちにもあります。見かけたら、つい買ってしまった。きわめて単純なものなんだけれど、なーんか癒されてしまう。
 中身はたぶん、時計の振り子と同じ仕組み。部屋の明るさによって、首の振り方が違ってくるから、読書の時にはよく首を振るようにしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

他人へ指摘するやり方

 エックス橋さんの野暮、言ってんじゃないよ。という記事。
 気に入らないと、徹底的にやりこめてしまう私としては、非常に耳が痛い。相手によっては、人生掛けて戦闘を挑む時もあるくらいだから。(笑)
 みざる、いわざる、きかざる。そして相手の良い点をみる、いう、きく。まずはこれだな。がんばります。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

blog mapがver.2になっているぞ

 ったく、めんどうったらありゃしない。blog mapがver.2になって、また点打たなきゃならないぞ。
 つーか、9番目でした。ほほほ。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

2004.03.01

日本製orkutよ、出てこい!

 出逢い系ヲタの過激な恋愛記さんのMyprofileはorkutに挑戦するべきという記事。熱いな。
 日本語が通らないのが結構ストレスになるから、それだけでもいいや、とか思う。つーか、まだへとへと。
 ちなみに、

ここまであんな実名ネットワークを流行らせるのはやはりblogの力。
ちょっと前までネットって匿名が当たり前だったんだよなぁ~と、
2ch時代が懐かしいです。

その前は実名ばっかりだったんだってば。

| | Comments (4) | TrackBack (3)

FeedDemonに足をつっこんでみる

 へとへとなので、メモだけ。
 あちこち浮気をしまくったRSSリーダーだけれど、FeedDemonを使ってみて、結局お金を払って使うことにした。
 本当は、日本製のがいいんだけどなぁ。FeedDemonでもほぼ完璧に日本語は通るけれど、完璧じゃないから、ストレスがたまる。
 でも仕方ないのだな。NewsGlueで読めなかったサイトが、FeedDemonならあっさり表示できてしまったりするのだ。
 タグブラウザーだし。
 NewsGlueがこれぐらいの完成度になってくれればなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

orkutに入った! 探検した! すげー疲れた!

 疲れまくりであります。慣れないことはしない方がいい。
 一説によると、自宅サーバーで運用されているらしいが、表示はきわめて機敏だった。
 Japanで検索を掛けると、まだ7100名ほどしか引っかからない。
 物見遊山で、友達リンクを巡回しまくってみた。カジュアルな服装をした、いかにも業界っぽいのばかりが次々と出てくる。そもそも、みんな若い。実年齢はともかく、見かけだけは。
 ネット界の超偉い人たちがぞろぞろっと雁首を並べている。ブログ界の偉い人も何人か見かけた。
 でも、会津泉さんのお友達だけはとても異質感があったな。平均年齢があそこだけとても高い。
 知り合いでもないのに偉い人たちに「お友達になってください」とやるのも、私の今の地位からするととても気が引けてしまう。慣れないパーティーに呼ばれて、壁に張り付いているような心理状態になってしまった。
 友人を何人かorkutに誘うことにした。まだ、7100名しかいないわけで、入りたい人はたくさんいると思ったから、片っ端から呼ぼうと思っていた。
 でもなんか、この疲労感を彼らにも背負わせてしまうのかと思ったら、招待するのも躊躇してしまった。とはいえ、orkutの招待を心待ちにしている友人もきっといて、それはちゃんと呼ばないと悪い。というわけで、考え抜いたすえに数人を招待してみた。

 簡単なまとめ。ブログのほうがずっとおもしろかったです。へとへと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2004 | Main | April 2004 »