« ブロガーがいない県があった! blog mapで一目でわかる、ブロガーの偏在 | Main | 激しい変化に対応するのは難しい »

2004.02.23

何もかも皆、懐かしい。エヴァってこういう話だったの?

 こりゃヤマトでしたっけ。
 ごまめさんのところで、エヴァってこういう話だったの?という記事がありました。この記事はごまめさんの疑問に答えるものではないです。
 毎日新聞からの引用。

 「新世紀エヴァンゲリオン」は人類を守るため、人造人間・エヴァンゲリオンが、謎の敵「使徒」と戦うストーリーで、若者の間で人気を集め、映画化もされた。【山根真紀】

 こんな話でしたっけねぇ。
 よくわからかったけど、はじめて見たときはびっくりしたなぁ。よくわからないが、細部を徹底的にリアルに作ると、よくわからないなりに巨大な架空世界がとてもリアルに感じられる、という奴ですな。
 マトリックスもこれだものなぁ。

|

« ブロガーがいない県があった! blog mapで一目でわかる、ブロガーの偏在 | Main | 激しい変化に対応するのは難しい »

Comments

便宜上、大まかなストーリーを紹介するのも大変ですね。
エヴァなんてかなり複雑だし、実際に見ないと理解できない
内容ですから、あらすじを書いた人の苦労が伺えます。

Posted by: りゅう | 2004.02.24 at 02:13 PM

百聞は一見にしかず、ってこういう時のことをいうんでしょうね。
高木ブーの骨格を見ても、誰も高木ブーだとは思わない、なんて変なことを想像してしまいました。

Posted by: | 2004.02.24 at 05:06 PM

昔は結構アニメを見ていましたが、エヴァは自分にとってすごく斬新なイメージでした。再放送も何回か見て一時期はまりました。でも未だにどういうストーリーなのかよくわかりません。人造人間だったとは知らず・・・恥ずかしいです(^ ^;

Posted by: 雨雲 | 2004.02.24 at 08:32 PM

いえいえ、恥ずかしがることはないですよ。
たぶん、創作物全体がそうなのでしょうけれど、作品にどういう意味があるとか、テーマがなんだとか、そういうのは受け手にとっては本当はどうでも良くて、楽しめればそれが最高なのだと思います。
テーマとかストーリーとかそういう、学校で習うときに大事にされる部分は、楽しんでもらうものを作るときの、一つの要素にすぎないのではないかと。

リハビリ中にしては偉そうな私。

Posted by: | 2004.02.24 at 08:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14639/227529

Listed below are links to weblogs that reference 何もかも皆、懐かしい。エヴァってこういう話だったの?:

» アニメネタから裁判ネタへ [T's Diary (blog)]
先程のネタに関連してもう一つ。(^-^; この記事では、裁判長はアニメの影響だったことを認めいるものの、理解困難な動機に酌量の余地はないとして、懲役刑を科した。... [Read More]

Tracked on 2004.02.24 at 02:28 AM

» EVANGELION [BLOG @ GARAKUTAICHI]
社会現象にまで発展したアニメ、“新世紀エヴァンゲリオン”がハリウッドで実写映画化される。コンセプトアートを見る限りでは一応、原作に近い設定になってるみたいやね。 [Read More]

Tracked on 2004.02.24 at 01:19 PM

» Tramadol dog. [Buy tramadol online save wholesale price yep.]
Tramadol maintenance. Tramadol. [Read More]

Tracked on 2007.04.15 at 05:56 PM

« ブロガーがいない県があった! blog mapで一目でわかる、ブロガーの偏在 | Main | 激しい変化に対応するのは難しい »