« RSSリーダー | Main | BlogPeopleはPigeonholeのOPMLをうまく読み込まない »

2004.01.17

米調査:「3年以内にデスクトップPCは半分以下」

米国の企業ユーザーがようやく、デスクトップマシンからノートブックへ流れ始めたらしい。
米調査:「3年以内にデスクトップPCは半分以下」 - CNET Japan
記事ではいきなり、ブレードサーバーを使ってシンクライアント、なんていうところにひっぱってってますが、それ以前に、マシンパワーはほどほどでいいや、というユーザーが多くなったんだろうと思いましたよ。
米国人は、同じ金を出すなら割高なノートブックマシンではなくて、コストパフォーマンスの優れているデスクトップマシンをチョイスした、というのがこれまでの傾向だったはず。なのにノートを選ぶというのは、そんなに高性能ではない、ほどほどの値段で買えるノートを持ち歩いて使える、というのがマシンパワーより魅力的な条件になった、と。
もう、マシンの処理能力はおなかいっぱいなのですよ。

それはそれとしてふと思ったのは、自宅に立ち上げっぱなしの高性能デスクトップパソコンを置いといて、SoftEtherを使って出先のノートパソコンからリモートデスクトップで使う、なんて方法は結構かっこいい。もうやってる奴は多いかもなあ。

どきどきしながらCNETにトラックバックしてみるけれど、ココログからのトラックバックは技術的な理由で受け付けてないんだよな、確か。どうなるかな?

|

« RSSリーダー | Main | BlogPeopleはPigeonholeのOPMLをうまく読み込まない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 米調査:「3年以内にデスクトップPCは半分以下」:

» デスクトップPCは激減 [高知と言えば、よさこい祭り]
めブログ-虚勢と知ったかぶりの夕べ: 米調査:「3年以内にデスクトップPCは半分以下」より、これは米国の話だが、日本ではもともとノート比率が非常に高いらしいが、... [Read More]

Tracked on 2004.01.18 04:59 PM

« RSSリーダー | Main | BlogPeopleはPigeonholeのOPMLをうまく読み込まない »